ちょっとだけ、こっち側

なんとなく、生きています。

世界一美しいオペラアリア

ドゥォルジャークのオペラ“ルサルカ”より、『月に寄せる歌』

世界一美しいオペラアリアだと思う。

 

10月の発表会で歌うのだ。